All posts by makesview_admin

洗面化粧台シャワー水栓取替工事

先日は、市内の物件にて洗面化粧台のシャワー水栓を取替え致しました。

古くなったシャワー水栓の取替

シャワー水栓は、シャワーと泡沫の切替部分やホースの部分で故障するケースが多いようです。
シャワーホースから水が漏れると、化粧台地袋にあるタンク(ついていないタイプもあります)に水が溜まる仕組みになっています。
タンクがあれば定期的に内容量を確認し、溜まっていたら水を流すことにより、対処が可能です。
ない場合は、バケツやゴミ箱などで水を受けることにより対処できます。
あとは業者へ依頼し、不良部品の交換もしくは本体の交換をしてもらいましょう。

給排水工事、原状回復工事は、日本コーキにお任せください!!☎06-6946-1001

原状回復工事~フローリングリペア~

先日は、大阪市内の物件にて原状回復工事を実施致しました。

   

経年劣化及び過失によりできた傷を原状回復

   

フローリングリペアにより、張り替えることなく再度使用できます。
通常張替となると、種類や色味の関係で1室単位になってしまうことが多いですが、リペアにより再利用することで張替に比べコストが軽減できます。
軽減できた費用で、水廻りなどの設備を新しくすることも可能ですよね!

フローリングリペア、原状回復工事は、日本コーキにお任せください!!☎06-6946-1001

ガスコンロ取替工事

先日は、大阪市内の物件でキッチンのガスコンロ取替工事を実施致しました。

1口タイプから2口タイプへ取替

最近では、一人暮らし用の賃貸物件でも2口タイプが多くなってきています。
1口はやっぱり不便、、、と感じられる方も多いようですね!
1口タイプと2口タイプでは、賃貸物件の入居率にも大きく影響します。
内装のリフォーム時に併せて交換も検討されてはいかがでしょうか(^^)

設備工事、原状回復工事は、日本コーキにご相談ください!!☎06-6946-1001

浴室シャワー水栓取替工事

先日は、京都市の物件にて浴室のシャワー水栓取替工事を実施致しました。

古くなったシャワー水栓の取替

経年劣化により、温調部や切替弁に不具合が生じるケースが多いです。
古いタイプですと部品の供給がなくなり、本体の交換になることがあります。

設備工事、原状回復工事は、日本コーキにご相談ください!!☎06-6946-1001

給湯器、給湯リモコン取替工事

先日は、神戸市内にて給湯器本体とリモコンの取替工事を実施いたしました。

  

古くなった給湯器の取替に伴い、室内給湯リモコンも取替

  

本体に不具合がでると、お湯を作れなくなったり、設定した温度にならないなどの症状がでます。
弊社では、専門のスタッフが調査、工事を実施しております。

各種設備工事、原状回復工事は、日本コーキにご相談ください!!☎06-6946-1001

トイレ便器取替工事

先日は、大阪市内にて便器の取替工事を実施いたしました。

ロータンク破損により、便器の取替を実施

ロータンクは便器内に水を流すタンクですので、破損がひどい場合は、タンク内の水が漏れてしまいます。
水が漏れることにより、ボールタップが正常な水位を検知できず、給水もしたままの状態になります。
給水関係の漏水は、使用料も増えてしまい、階下や構造によっては隣の住居などに影響することもあります。
破損があった場合は、写真のようにテープで保護し、管理会社や設備業者へ連絡しましょう。
また、テープで保護しても水が漏れるなどひどい場合は、手間ですがタンク横にある止水栓を閉めて対処しましょう。

設備工事、原状回復工事は、日本コーキにお任せください!!☎06-6946-1001

浴室リモコン取替工事

先日は、神戸市の物件にて浴室リモコンの取替をさせて頂きました。

経年劣化により、表示不鮮明のため取替

電源を入れないとお湯が出なくなることもあり、故障すると大変不便ですよね、、
故障かな?と思ったら、賃貸の方は管理会社に問い合わせてみましょう。
代表的な不具合は、液晶が不鮮明になったり、ボタン操作が効かなくなることが挙げられます。

浴室工事、原状回復工事は日本コーキにお任せください!!☎06-6946-1001

洗面化粧台洗面ボウル取替工事

先日は、大阪市内にて洗面化粧台の洗面ボウルを取替させて頂きました。

  

洗面ボウルの亀裂の為、新品に取替

洗面ボウルの亀裂は、軽微なものであれば補修対応も可能ですが、損傷がひどいと漏水につながります。
洗面台本体を入れ替えると費用が掛かりすぎてしまう為、他に不具合がない場合などは洗面ボウルの取替の方が費用を軽減できます。

水廻りのトラブル、原状回復工事は、日本コーキにご相談ください!!☎06-6946-1001

ウォシュレット新設工事

先日は、神戸市の物件にてトイレの暖房便座をウォシュレットに取替いたしました。

暖房タイプの便座より、ウォシュレットタイプへ取替

賃貸物件でも新しいウォシュレットがついていると、物件を探されている方にとっては嬉しいですよね♪♪
壊れたタイミングでないとなかなか取替検討されないウォシュレットですが、入居率にも影響するので古い便座がついている方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

ウォシュレット取替、原状回復工事は、日本コーキにお任せください!!☎06-6946-1001

給湯器取替工事

先日は、神戸市にて給湯器の取替を実施させていただきました。

  

給湯器が壊れるとお湯が使えなくなり、特に冬場ですとお風呂に入っている時に故障なんてこともありますよね。
使用していてお湯が出なくなった場合、焦らず管理会社へ問い合わせましょう。
ご連絡の際、次の項目を予め答えられるようにしておくとスムーズに進みます。
①ガス給湯器の種類(本体に記載されています)
②不具合の状況をできるだけ具体的に説明(お湯が温まらないなど)
③給湯器のメーカー、型番、エラーコード、製造年月日
上記を伝えて頂くと管理する側が判断しやすいので、修理完了までの日数を減らすことができます。(状況の把握ができれば、事前調査が不要になる場合があるため)

  

給湯器の交換目安は10年~15年(利用環境により異なります。)とされていますが、費用もかかるので故障するまでなかなか交換しないのが現実です。
賃貸にお住いの方は、不具合が生じたらすぐに管理会社にご連絡してください。

給湯器取替、原状回復工事は、日本コーキにご相談ください!!☎06-6946-1001