All posts by makesview_admin

店舗工事3

浪速区の店舗工事の進捗状況です。
内装下地も順調に仕上がり、内装仕上げに差し掛かっています!
空調機新設工事も並行して実施しております。
22日完了予定で、最後までしっかりと仕上げて参ります。

  

  

お客様にご満足頂ける工事提供に尽力致します。株式会社日本コーキ☎06-6946-1001

店舗工事2

前週に引き続き、浪速区の店舗工事を実施しております。
下地も順調に仕上がってきました!!

  

  

完工へ向けて、安全に工事を進めて参ります。

店舗工事・店舗仲介は、日本コーキにお任せください!!☎06-6946-1001

店舗工事

今週4月2日より大阪市浪速区で、弊社不動産部で仲介させて頂いた物件の工事が始まりました。
工期は約3週間で、お客様にご満足頂けるよう社員一同尽力しております。
工事内容は、
大工工事:床、天井、壁、ボルダリング用壁補強、玄関ドア、サッシ等
設備工事:空調機新設、電気工事(照明、コンセント、分電盤移設・新設、動力引き込み等)、ウォシュレット・洗面ボウル新設等
内装工事:エントランス外部塗装、室内クロス新貼り等

  

  

弊社では、不動産部で仲介したお客さまの店舗工事も承っております。
不動産仲介・管理から店舗工事・原状回復工事は、~ワンストップサービス~日本コーキにお任せください!!☎06-6946-1001

キッチン水栓改修工事

本日は、大阪市中央区のマンションにてキッチン水栓の取替工事を実施致しました。
経年劣化により水栓が劣化していた為、ハンドルを回した際に中の部品や本体が破損したものです。
これによりハンドルを閉めても水が出たままになってしまっていました。
工事までの間、入居者様の対応で水道メーター付近にある元バルブの開閉で、使用できる状態で大変不便な状況でした。
水道関係のトラブルはまず、上水道なのか下水道なのかの判断が重要です。
上水道の場合、今回の入居者様のように元バルブの開閉操作で、一時的に水を止める事ができます。(水栓の近くに止水栓やバルブがある場合を除きます)
下水道であれば、水を使用しなければ漏水することはありませんので、落ち着いて対応する事が可能です。

  

お部屋のリフォーム、水道トラブルのご相談は、日本コーキまで!!☎06-6946-1001

退去立会い

先週は、祝日~日曜日にかけて、大阪・兵庫・京都の物件を中心に退去立会い業務が集中していました。
今週も先週に続き、退去立会いの予定を多くご依頼頂いております。

年度末や9・10月は、就職や進学の関係で引っ越される方が大変多いです。
物件の入れ替わりも激しい時期ですので、お引越しをご検討の方はお早めに探されるのをお勧め致します。
また繁忙期は引越し業者の代金も高く、配送のトラックの状況で希望日に予約できないなどのリスクもあります。
繁忙期が過ぎれば、物件の入れ替わりは少なくなりますが、引越し費用が抑えられたり上記のリスクも軽減できます。

原状回復工事、不動産管理・仲介は、日本コーキにお任せください!!☎06-6946-1001

~業務近況報告~

先日、市内・堺市・尼崎市で退去立会いを実施致しました。
退去立会いでは、入居中の過失を判断し入居者への説明・過失分費用請求や、損耗による原状回復の見積業務を行っています。
退去者の中には、隅々まできれいに掃除されている方もいらっしゃり、立会い業務を行う上でも非常に助かります。
お部屋が汚いと過失の可否確認に時間がかかったり、通常のハウスクリーニングではきれいにならない事もあり、その場合室内清掃の追加費用を別途請求されることもありますので注意が必要です。(※管理会社により異なります。)

本日は、大阪市内で原状回復見積と尼崎市でマンションの外壁改修の見積を実施致しました。
オーナー様にご満足頂ける、原状回復及び改修プランの提案を心がけています。
退去立会い~原状回復、リノベーションは日本コーキにお任せください!!☎06-6946-1001

外壁修繕工事~塗装工事~

先日は、豊中市にて1棟ビルの外壁修繕で、塗装工事をさせていただきました。
外壁の塗装面も、長い年月が経つと当然ながら劣化してしまいます。
修繕することによって見栄えはもちろん、漏水の原因ともなりえる亀裂等もある程度防げます。
費用がかかってしまう修繕ですが、施工することで建物の劣化を防ぎ長く維持するために必要なのです。
とはいえ、見た目での劣化度合はわかりづらいものですので、気になる方がいらっしゃいましたら一度お気軽にご相談くださいませ。
お部屋のプチリフォームからリノベーション、原状回復工事は日本コーキにお任せください!!☎06-6946-1001

  

  

マンション廊下部分のテント修繕工事

先日に引き続き、昨年台風被害に見舞われたマンション廊下のアーケードテントを修繕工事をさせていただきました。
台風被害の影響により、材料の納期に大幅の遅れがでておりました。
修繕依頼いただいている物件で、他にも納期遅れで台風被害の修繕ができていない物件もありますが、迅速にできるよう努めて参ります。
原状回復工事、リノベーションは日本コーキまで!☎06-6946-1001

  

  

原状回復工事~フローリング~

先日は、市内の物件にてフローリングの修繕工事を実施いたしました。
ひどく変色してしまったり、傷になってしまった部分の修繕をいたしました。
フローリングを傷つけてしまった場合の修繕で、その部分だけ交換すると若干色味が違ってしまったり、色味を合わせるためにすべて張替えると費用がとてもかかったりなどする場合がございます。
弊社では、専門スタッフによるリペアで色味も限りなく元の状態に近づけ、部分的な補修で済ませることにより、オーナー様にご負担頂く修繕費用を抑えることができます。
フローリングリペア、その他原状回復工事は日本コーキまで!☎06-6946-1001

  

  

天板サッシ新調工事

先日、京都市内の現場にて天板ガラスサッシの新調工事を行いました。
昨年の台風被害により破損したもので、ガラスサッシの発注にかなりの時間を要しました。
大阪府下においても今現在も改修できず、ブルーシート養生のままの物件もあります。
これから暖かくなるにつれて、台風シーズンも近づいてきますので、対策は早めに行うようにしましょう!
ご相談は、日本コーキまで☎06-6946-1001